依存症必見!メダルゲームが100%負ける理由を教えよう

スポンサードリンク

メダルゲームって子供の内からハマってしまうとギャンブル依存症になってしまう可能性がある事は、こちらの記事でお伝えしたとおりです。ハマればハマるほどメダルを借りるお金もプレイ時間も増えていってしまうので、依存症になって良いことなどありません。

しかし中には、「いやいや?メダルゲームってやり方次第で沢山出るし楽しいよ!メダルバンクに何千枚もあるからお金をたくさん使うほど依存症じゃないよ!」とメダルゲームが上手な方もいらっしゃるかと思いますが、それはお店が勝たせてくれるだけです。通い詰めればいずれは無くなってしまいます。

メダルバンクとは、使い切れないメダルを店に預けておけるサービスの事です。最近の技術はハイテクで指紋認証でメダルの出し入れが可能です。メダルバンクにメダルがある限り無料でメダルゲームで遊べます

さて、どうしてやり方次第でもメダルゲームは勝てないのでしょうか?お店の経営とゲームの機械代の話を混ぜながらご説明いたしましょう。

メダルゲームの機械代から負ける確率を考える

驚く事に、立派な家が1つ購入できちゃうぐらいのお値段です…!

プッシャーゲームと呼ばれるメダルを入れてメダルを押し出して獲得するゲームがあります。とても大きな筐体で多人数プレイが可能です。今回は一時代を築いたプッシャーゲームの金字塔グランドクロスの機械代を調べてみましょう。グランドクロスの筐体は下記HPリンクより確認できます。

グランドクロス

ジャックポット(大量メダル獲得)の際に大音量で祝福音楽が流れるので、ジャックポット獲得者はこの上ない至福を味わえる。

そして、このグランドクロスを取り扱っている卸業者の価格設定を見てみましょう。(左記リンクで卸業者の価格が見られます)

グランドクロスの値段は、なんと40,000,000円!!

機械代を回収するにはいくらメダルを入れると良いか?

さて、このグランドクロスを購入したお店が儲けるには、まず40,000,000円の機械代を回収しなければなりません。お客である我々がメダルを借りるときに使うお金が唯一の回収方法です。

何枚のメダルをグランドクロスに入れればよいか

答えは10,000,000枚です。重さにして約60t分のメダル…

最近はメダル単価(メダル1枚の値段)も安くなりまとめ買いすればするほどメダル枚数が増えますが、今回の計算ではゲームセンターの相場から1,000円250枚としています。

実際ずっとメダルが入れっぱなしになるケースはありえなく、いくらかメダル戻しがあるため入れるメダルの総数は10,000,000枚以上かかりますが、それ以前の枚数でも相当です。

何日かけて回収できるか

約37日かかります。

設定を
・32人がそれぞれ1時間にメダルを1,000枚入れる
・メダル戻しの設定を100枚入れたら70枚とする
・メダルゲーム営業時間10:00-24:00(合計12時間)
としました。

現実的に考えると、機械代の回収はもっと時間がかかる

上記計算はほぼありえません。そもそもずっと満席でずっとメダルを入れ続ける現象は不可能に近いですし、ときには沢山メダルを稼ぐ人もいるし、機械代以外にも人件費や電気代、さらには他マシンの機会代の兼ね合いもあります。

つまり、1つの機会代を回収するには、とても長い日数が必要になります。しかも、同じ機種で遊んでもらわないといけないのでゲームセンターはイベントなどを考えて集客を行わないとなりません。設置しておけば勝手に機械代が回収されるわけではないのです。

現実的な機械代の回収日数は、ゲームセンターによって異なります。貸しメダルの料金や店の戻し設定によっては、年単位での回収もありえます。

これでも勝てると言い切れるか?

以上の計算から、店は客を負けさせ続けないと利益は愚か機械代の回収もままなりません。そしてゲームセンターが経営を続けているという事は、利益を出している結果になります。

つまり、客の99.9%は負ける計算になるのです。残りの0.1%は、よほど運に恵まれていたり、ハイエナ(ジャックポットが来そうな台を探し続ける行為)で立ち回ったりしている人たちでしょう。

スポンサードリンク

依存から抜け出すには、現状を知る事から始める

メダルゲームの依存症になってしまう理由の一つとして、「100%負ける事を知らない」が挙げられます。

「自分は必ず勝てる」「運が良ければ沢山メダルを獲得できる」と自分の都合の良い風に考えてしまうといつまで立ってもメダルゲームから離れられません。

しかし今回の記事のように、ゲームの機械代や店が利益を出すに必要なプロセスを知ることで、冷静な頭で「勝てない事実」に気が付きます。

依存するほど学ぶことは無い

残念ながらメダルゲームから学べる事はありません。我々を依存症にする演出や光や音の勉強になるだけで、実生活において教養になる事など全くありません。対して時間つぶしにもならないので、お金と時間を損してしまいます。

子どもの成長に悪影響!!メダルゲームがパチンコ依存症の温床になる3つの理由

2019年6月15日

現在(2018年)のゲームセンターは、沢山メダルを使わせるようにメダル単価が安く設定されていますが、メダルの戻し率は低く設定されています。(大体100枚使って50枚~75枚ほどしか戻ってこない)メダルが沢山あるとつい沢山使って良いという気分になりますが、メダルの戻し設定が低い為長く遊べません。

上記動画が参考になります。プレイの仕方が無駄遣いですが、最初2,000枚→1,500枚に減り(25%減)次に1500枚→1,000枚(33%減)…最後には0枚になってしまってます。

たまに遊んで勝った負けた…は良い刺激となりますが、それでもハマるほどではありません。同じ時間とお金を使うなら、もっと有意義に使ったほうがハッキリといってマシです。

スポンサードリンク

趣味を増やしてみよう!

あなたも多趣味になってみませんか?
と簡単に言っても、中々思いつきませんよね。しかし手軽に趣味が見つかる方法があります。私が利用している通販サイトamazonでは、通販だけでなく本や動画コンテンツ等幅広く取り扱っています。amazonは基本通販だけですが、amazon prime会員になると豊富に取り揃えられた本や動画コンテンツが無料で利用ができます。何がきっかけで趣味が広がるか分かりません。じっくり吟味して見つける趣味も良し、ザバッと飛び込んで趣味探しの食べ歩きに出るも良し!です。

下記リンクは、amazon prime会員になって得する人と得しない人がまとめられています。
会員になるか迷っている方は、ぜひご参考ください


5 件のコメント

  • あのな、メダルゲームは、100%減らされるわけじゃない、放出期(メダルを出しまくる期間)と回収機(メダルをほとんど出さない)の2つのおかげで増減が変わってく、だから放出期が終わった後増えてる時点でやめるということをすれば100%増える。
    スロットゲームとかはやりすぎはよくない、これは当たり前、5万枚をスロットで一瞬で失う場合がある、あまりよくない行動
    ハイエナ(ボールが近い台とかに座る)すればもちろん増える可能性はある、それが一番増やしやすい。
    内部設定(確率設定)がいいときにやるのも基本。
    最終的に運が悪ければ減る
    みんなが大好きであろうスピンフィーバー1~3は落ちが悪ければ普通にプレイしてると減る可能性が高いがその分内部設定がいい、落ちがいい場合は逆。
    他にもそういうゲームがあるが、ほとんどのゲームはプレイするタイミングで決まる
    あとはお店の設定による、台が少ない店とか特に、ハイエナできる台が少ないので、台が少ない店は絶対に行ってはいけない、ラウンドワンやモーリーファンタジーとかに行けばほとんど店が色んな台が置いてある。
    こうやってメダルゲームはできてるのだぞそんなことを知らないのにこんなギャンブラーだとかお金だろかこういう事書いてんじゃねえよ。ほかにも説明する必要があるだろうけど今回はここまで書いときます

    • KKKさん、コメントありがとうございます。

      KKKさんのようなお詳しい方にとって本記事のあらゆる箇所が駄文でしたね。恥ずかしい限りです…、

      たしかに立ち回りによってはかなり勝率上げられますね。

      G1WCでは天地人ボーナスを活かしたベッティング、スタホではプール漬け、サテ読みなど…果たして信憑性あるのか怪しい攻略法に熱中してました(笑)

      天地人成功させたときには「マジかよ!ぜってぇ勝てるじゃん!!」って思いました。次のセットで見事刈り取られましたが…(笑)

      他にもビンゴギャラクシーシリーズでは21以上の数字が動かせる場所にあったり、四隅を動かせる裏技を知ってるだけで自身のペイアウト率を上げることも可能でした。

      ビデオポーカーとかも39betは基本中の基本ですよね。99.99999%のペイアウト率をフルにとってかないと…。叩き切る人には当然のベッティングです。

      というわけで、基本的にはハイエナや小技、知識をフルフルに使えばたしかに絶対負けるとは言い難いかも知れませんね。

      今後記事の書き方について勉強になりました。ありがとうございます。

  • 中々興味深いですね、立ち回ればKKKさんの様に浮きますがそれは自分が0.1%の恵まれた方という事です。

    長い目で見たお店側視点の記事ですね。

    メダルゲーム等は初期ベースから稼働していく内にPOは落ち着いていきますが、落ち着くまでに癖が出る台などの見極めやオカルト部分も遊びのひとつですね。放出期や回収期等のオカルト要素も出てくるのでいろいろと予想して遊んでいただければ幸いです。

    ちなみにPOは90%前半が基本と思われます。

  • YoyTubeの動画を見ていて、ちょうどメダルゲームでもやってみるかなと思っていたところなのですが、
    このような記事に会うことが出来て、踏みとどまることが出来ました。
    感謝です。ありがとうございます。

    • RSさん、コメントありがとうございます。

      楽しい時間を買う、ということなら十分楽しめられる趣味ですが、没頭してしまうと結構お金がかかってしまう娯楽だと感じております。

      youtubeの動画は気持ちのいいところを編集している動画も多いので「イケそう」と思ってしまいますが現実はなかなかそうは行きません…。動画見てるだけで楽しいので、動画だけに留めておくのも良いかもしれませんね。

      ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA