【ヒーリングっどプリキュア】ちゆちーのお父さんは肩幅無職?ハイジャンパーで世界選手になって食ってくしかない沢泉旅館【34話の感想】

広告

地球に住むビッグブラザーのみんな!生きてるって感じ?

久々のブログ更新です。のどかのように入院しておりました…。肝炎になっており1ヶ月間の入院、まだ体調が完全に戻っているわけではありませんが、なんとか回復傾向に…。ということで、プリキュアの感想ブログも復活していきます。ご心配いただいた皆様、心より感謝いたします。

横道にそれますが、健康の被害はいつどこで起こるかわからない…!!ということで、今回の肝炎に関する入院体験記を1つリンクしておきますのでなにかのご参考にと思います。

急性肝炎での入院体験談 その1 肝硬変や肝移植…そして家族について

ヒーリングっどプリキュア34話「わたしがライバル!? ちゆの求めたツバサ」

さて、シーンは国内陸上大会、ハイジャンプ(走り高跳び)競技の真っ最中。すこやか中学期待の新星ちゆちーの順番が回ってきました。のどかたち友達や家族でちゆちーを応援!

ハイジャンプは3回挑戦することができ、このジャンプは1回か2回目の挑戦。足を抜いていないのに余裕のクリア。でも足抜いたほうがいいよ

さて、国内の有力候補の筆頭、すこやか市にあると思われる西中の高美ツバサさんの順番。多分3回目のジャンプということでこれが飛べないとちゆちーに優勝の可能性を残してしまうことに…。

ツバサさん、以前ちゆちーがスランプになったときに出てきたキャラクターですね。しっかりと伏線(?)を回収するところが幼児向けアニメなのに侮れないところ。

ちゆちーの家族も応援。大会が土日と考えると旅館は大忙しだろうから、まだ戦力不足なとうじくんと無職の肩幅が応援に駆けつけてきました。

さて…結果は…!?

広告

優勝したちゆちー!ライバルのツバサが”世界”を意識するが…?

見事成功!足抜いてないから心配だったけど成功しました!!

アスミちゃんもこの笑顔。とっても素敵です。最初楽しいとかの感情がわからなかった彼女ですが、すっかりと自然な表情ができるようになって良かったですね!!

娘がハイジャンプで活躍し食わせてもらえることを心から喜ぶ無職。父親も自分のことのように嬉し泣きです

いきなり世界を匂わせてくる、ちょっと迷惑なアレ

優勝おめでとうパーティー!ひなたのお姉ちゃんのおごりということで大盛りあがりに(笑)

負けたのに世界を匂わせてくるアレに対して一蹴するちゆちー。ちゆちーも世界で…と考えたことがないので、多少しどろもどろしている感じでした。

久々にでた益子くん。というかこいつは陸上関係のスクープしか追い回していないのかwww?

ハイジャンパーちゆちーをひと目見ようと大行列…!

のハズが、見ているのは陸上部の練習風景。ちゆちーは左側に益子くんと座っているので、もう少しギャラリーは左側にいたほうがちゆちー人気を証明できたか(笑)

どうやら先日の国内大会の反響が凄まじく、陸上雑誌のインタビューに抜擢されたちゆちーと世界女

しかし実際、3位の女の子が一番ハイジャンプを楽しんでそうな表情しています。

インタビュースタート。こんな他校の選手同士がストレッチするシーンなんで必要あるのか?(こういう雑誌を見たことがないので、恒例のシーンなのかもしれない…?)

世界でのインタビューを意識した、意識高い系の受け答え。さすが世界女

またもやめんどくさい世界女のアレ

撮影&インタビューも終わりロッカールームで休憩中の二人。ここでも世界女のアレが炸裂。やや食傷気味…。

「あーはいはい、世界世界」で終わらせないのがちゆちーの良いところ。プリキュアのこともあると思いますが、いきなり世界に向けた調整をするっていうのは難しい話です。

実際世界女はハイジャンプだけかもしれませんが、ちゆちーはプリキュア・女将・学校のこと・無職の父親と様々な問題を抱えております。

メンドイーネ

先日の国内大会の悔しさをバネに、(非公式)で国内大会の新記録を破ったと報告するワールドウーマン。

ちゆちー「(そのお遊びのハイジャンに負けたの、だれだっけ?)」

一方的に世界世界と言われ続け、しかもお遊びのハイジャンとこき下ろされたちゆちー。それはショックを隠せないでしょう。

割とペンギンがいいことを言いました。ハイジャンパーになろうとしたきっかけを忘れず、ちゆちーなりのハイジャンプをすれば良いとアドバイス。まさしくそのとおりです。

ハイジャンパーを目指したきっかけを思い出すちゆちー。世界女に負けたくない!!

その晩、庭に植えてあるひときわ大きな樹木を見てちゆちーは思い出します。

ちゆちーが幼い頃、無職の父親と高跳びのお遊びをしていました。

跳べるぞ、と言いながら結構ギリギリの肩幅無職。パワー系に跳躍力は期待できそうにもありません。

ちゆちーにとって、跳ぶ楽しみを見出したのはお父さんとの高跳びの練習だったのです。

そのころビョーゲンキングダムでは新たな力を得た幹部三人に対してさらなる活躍を期待するキングビョーゲンの激が飛び交います。

新たな力を得た幹部三人ですが、以前のように和気あいあい的な雰囲気がなくなってしまいました。このいざこざで無理がたたって自滅してしまうのでしょうか…?

シーンは部活に切り替わります。ハイジャンプを目指したきっかけを思い出したちゆちーは、己の記録を打ち破る決意をします。

ずっと挑戦し続けるちゆちーを心配するのどかたち。しかし次第にその挑戦し続ける姿に感動しました。

何度挑戦したか…やっと!やっと自分の記録を超えられました!!(わりと足を抜いていたので、やっぱしっかり足を抜かないとね(笑))

そして、「これはトライアスロンか?」と言わんばかりのテンポ感でそのまま世界女がいる西中へランニング。自由奔放すぎるwww

世界女は世界を目指すために外国へ(たぶん)留学するっぽく、そしてそれが今日出発ということですでに学校から帰宅しているとのことです。

そしてそのメンドイーネをシンドイーネがターゲットオン!!覇気あふれる世界女の強気なオーラが気に入ったようです。

エレメントさんだろうが人間だろうが、もはや関係なしにガバガバ

進化したビョーゲンズはバテテモーダのように自らも戦うように!?

ブログの更新が途絶えていましたが、久々にプリキュア4人に出会えて感無量です!!(なお、リアタイは続けていたので話の内容は把握しております)

世界女のユニフォームを着たギガビョーゲン。ハイジャンパーよろしくしなやかな体つきが印象的です。

勝ち確!のキュアスキャンですが、最近はギガビョーゲンにされた人間は誰か…?を見るスキルになったため弱点の調査ではなくなりました。よって勝ち確演出とはならず…。

ギガビョーゲン+ビョーゲンズというタッグチームで戦闘に参加することに。今まで肉弾戦で応戦していたのはなんとなくダルイゼンくんだけでしたが、進化後はシンドイーネも戦闘に参加することに。

世界女とのライバル関係を揶揄するシンドイーネですがアツい彼女にとってその言葉は火に油を注ぐようなもの。彼女の気持ちを馬鹿にされた怒りが炸裂!!

ギガビョーゲンの追撃よりもっと高くジャンプ!

そしてシンドイーネに決着の一撃を放とうとしますが…

進化したシンドイーネも一方的にやられはせず…!力強く反撃をしますが…!!??

チームの利がでました。キュアアースの風のエレメントによる攻撃でシンドイーネの反撃を抑えます!!そこに勝機が!

新必殺技、ファイナルヒーリングっどシャワーで一撃!

ファイナルとつくところから、これが合体技の最終形態か?

だんだんヒステリック度がましていくシンドイーネさん。いよいよ幹部からの撤退フラグが立ったか…!?(バテテモーダはあまりフラグを感じられませんでしたが…)

無事にツバサさんを救出できたちゆちー。頭に血が登って言い過ぎたと反省するツバサさん。確かに部活に真剣に打ち込む人もいれば、高校生までの青春として頑張る人もいるわけで、世界に道連れしようとした彼女はやや強引だったのかもしれませんね。

高く跳びたい!!その気持ちはちゆちーのお父さんだったり、青く広い海だったり、そしてライバルであるツバサさんだったり…と自分の跳びたい気持ちを支えてくれた人たちに真剣に向き合うのが、自分のハイジャンプを目指すと理解したのでしょうか、ツバサさんのことをライバルと呼ぶちゆちー…。表情はすっかり晴れやかです。

ハイジャンプにかける思いを理解し合えた二人は、再戦の地を世界と約束し別れるのでした。

今まで世界を意識しなかったちゆちー。今回の出来事で、ハイジャンパーとしてより明確な目標が持てたようですね!

次回、冬なのに夏の話。あれれ~おかしいぞ~(笑)

いきなりデ○ルマンの不○明っぽいのが出てきてビビった

サングラスをかけて視界を見にくくしたほうが、方向感覚がガバガバにならないまであるんじゃないかな…?

デビル○ンっぽい劇画調なところから、次回はギャグ回でスポ根要素が多めなのか?とにかく、しばらくシリアスだった話なので夏休みのような楽しい回を回してきたのかもしれません。夏に鍋食べたり、冬にかき氷食べたりする感覚で次週を楽しみにしようかと思います。

ヒープリ34話の感想

久々のブログでしたがやはりプリキュアは楽しいですね。

ちゆちーってば、結構物事に動じないタイプだとおもっていましたがやはり中学生ということで、心に不安が現れることは当然あるんだなと思いました。

一方的にライバル視され、世界を意識させられて戸惑ったちゆちーでしたが、自分がハイジャンパーを目指したきっかけや、どうして相手が自分(ちゆちー)をライバル視するのか…と考えたときに不安が拭え成長していく…という素敵なお話だったと思います。

なぜちゆちーのお父さんが肩幅無職に見えるのか?

実際のところちゆちーのお父さんが仕事している描写が出ない以上、「なんの仕事しているの?」と明言できず、無職の可能性もあるわけです(笑)

そもそも、沢泉旅館の婿養子だと思うのですがどうなんでしょうか?大女将(ちゆのばーちゃん)と女将(ちゆのお母さん)の関係をみると、大女将の実の娘が若女将という感じをうけます。そうとするとやはり肩幅は婿養子ということで、じゃあその婿養子は何をやっているのか?という問題にぶち当たります。

あの肩幅をみると旅館の設備管理(ようは力仕事)を任されているような雰囲気です。

このおかわりの要求の所作を見るに、どうにも食わせてもらっているような雰囲気がするのは私だけでしょうか?(笑)

そして今回も大会の応援に駆けつけたのがお父さんだけ…とすると、旅館での仕事はあまりないのかもしれません。なんとなくなイメージでいうと、旅館の婿養子はやはり旅館の仕事(調理師や接客業、設備管理など)を任されるのかなと思っていましたが肩幅の場合はそんな雰囲気もありません。

じゃあ、別の仕事をしているのか?大会が休日だったから勤め人であるお父さんなら余裕で見に来れたのか?という話になってきます。こうなると平日どんな仕事をしているのか描写がほしいところです。

アニメージュ的な設定資料には乗っているのかな?もし乗っていたら肩幅無職からの称号を取りけすので、知っている方いらっしゃいましたら教えて下さい(笑)

 

広告

2 件のコメント

  • おお!久々のプリキュア感想!
    無職肩幅ww
    相変わらずいいネーミングセンスですね

    ラテがフォーって言うHGに見えたのは自分だけ…??

    • (^o^)さん、いつもコメントありがとうございます!グアイワルがグアイヨイになってきたので再開します!

      無職かどうかわかりませんが、働いている描写がない限り彼のことは無職設定で勝手に行かせていただきやす(笑)

      ラテ様、HGに見えましたwww女の子なのになぜかあごひげ生えているしwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA