【スタートゥインクルプリキュア】家族を第一に考えるえれなの笑顔、そして悩み…|畏怖なる存在「天文台」|42話の感想

スポンサードリンク

全宇宙ビッグブラザーのみんなキラやば~っ

今回は私推しのえれな回!タイトルにもあるように「えれなの迷い」とありますが、天真爛漫、まさに太陽のようなえれなの悩み…とは?

そしてサイドストーリーでもある畏怖なる存在「天文台」にも見逃せない戦慄回…。命がいくつあっても足りね~ぜぇ~!

 

あ、そうそう。ちょっと宣伝を。

この前成り行きで遼じいのオリジナル短編小説を作ってみたので、遼じいが大好きな人はぜひお読みください。(15分で読める量となっております。)

【世界初!!】「遼じい」が主人公のスタプリ同人小説・SS|Rast Shot

2019年11月19日

スター☆トゥインクルプリキュア42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」

前回、内閣府 宇宙開発特別捜査局 局長の言いなりにならず自分で自分の道を歩もうとしたまどか。その強さは言葉にも現れています。(とりあえず留学は取りやめにしたみたいです。)

観星中の天体コンビの片割れ、天宮えれなは普通に地元の高校に進学して家業を継いでも良い…みたいに言っていますが…

どこか歯切れの悪い感じがありますね。彼女の本当のやりたいことってなんでしょうか…?

笑顔が眩しいソンリッサのみんな!久々にママの手料理が食べられる…と思ったが?

予定より早く帰ってきたえれなの母親(天宮かえで)が料理を作っています。久々のママごはんに家族みんなは…

ピッカピカの笑顔!スマホ依存症だった天宮とうまくんも、どうやらこの笑顔ファミリーに慣れ親しんだようですね!

【スタートゥインクルプリキュア】普通の家に生まれたかった!?天宮えれなの弟とうま君の悩み|14話の感想

2019年5月5日

「やべ、このクッキー☆5のSSRじゃん!激レアじゃん!!」

ママの仕事先の方から頂いたクッキーのようです。ママの通訳の仕事を尊敬するえれな。もしかするとえれなはママのような通訳の仕事をしたいのかもしれません。

と、急遽ママのスマホに仕事の連絡が…。せっかくのママごはんが食べられると思った天宮ファミリーは悲しそうな表情…

しかしソンリッサの肝っ玉お母さんえれなが家族の面倒を見る!と頼もしい発言。

三者面談依存症

スポンサードリンク

自分のやりたいことより家族を優先しているえれな?

えれなの成績なら地元の高校以外にも十分入学できると推薦する担任教師。

どことなくこの人に似ている。もしかするとまどかに言われて心を言えれ変えたのかもしれませんね。

えれなの表情から「本当にやりたいことはないの?」と問いかけるママ。どこか家族に遠慮しているような雰囲気があります。

そんな中、配達業務中の天宮ファミリーがインターセプト!もしかして…「たくとくん」と「いくとくん」って、TI=Twinkle Imagination??

さらにひかララもインターセプト。いい具合に歪んだインターセプト。

しかも半額の半額って75%OFF!?その日だけとは言え採算が合わないのでは…?さすがは一代で観星町名物まで押し上げた敏腕女性店長。彼女の戦略はまだまだ爆進中ですん!

ひかララに「ドーナツどー?」と誘われたえれな。家族の面倒があるから…と帰ろうとしたところママがインターセプト。まさにインターセプト依存症。

親父は親父で、かしこま依存症だし

「自分の好きなことをやりなさい」と言われたママの言葉が胸に響いたえれな。一体えれなのやりたいこととは何でしょうか?

プルンスとユニのやり取りが面白い(笑)ドヤ顔バイリンガルプルンス~

ドーナツを食べる会に参加中のひかる達。宇宙栄養士の資格を持つ美食家プルンスもこの表情。

スタードーナツを星空界に広めたいと豪語するプルンスに対して「ドーナツを食べない人だっているんじゃないの?」とチャチャを入れるユニ。それに対してイキるプルンスですがこの二人のやり取りが最近目立ってきましたね(笑)

やはり、通訳の仕事について興味があるのかな?

宇宙栄養士でスターパレスの従者的な存在で星空連合評議会の通訳として参加するプルンスって…実はハイスペ!?

またもやユニのツッコミ(笑)ドーナツ食べすぎてふっくらしないように注意するニャン!

戦慄へのプレリュード…畏怖なる背景に驚愕せよ

久々に失禁しました。完全にノーガード。実践なら確実に死んでいます。急に現れる観星町天文台。戦慄を感じるには十分すぎる建物です。

えれなの表情から何かを察したまどか…。とうまくんのときもそうでしたが、まどかはよく人の表情や心情を見ています。

前回「まどかは輝いているよ」の言葉にすくわれたまどか。

親友のえれなが悩んでいるなら今度は自分の番…と力強く言うまどか。背景に映る(多分)月が勇ましさを演出して美しいです。

スポンサードリンク

後半始まるよ~|彼女たちを見守るのは月でもなく太陽でもない…天文台なのだ

後半のスタートは、湖に映るきれいな太陽の光が魅力的な観星町の景色。この素晴らしい景色が見渡せる場所は唯一つしかありません。

彼女たちを見守るのは天文台。正直、オーラのデカさに私を形成する細胞が分裂を始めようとしていた感覚がありました。人という形をつくる事すらおこがましかったのです。

途中でなにかあると立ち止まってしまうその性格が似ているのではないか…というまどか。ひかるやララは時に頼れる先輩(えれなとまどか)がいましたが、彼女たちには頼れるお姉さんはいませんでした。

プリキュアになって沢山の星に行って価値観が違う人々とあったことがすごい価値のあることだと喜ぶえれな。ちなみに上記画像の親方は、宇宙ロケットを修理するために他人に「いか・たこ」を言わせて自分だけステーキを食べているという価値観の人でした。

えれなの力強い言葉と対極に、まどかの静かで深い言葉はえれなにとって心強い事でしょう。

ちなみに

このシーン、ちょくちょく背景に天文台が写り込んでいたので、正直、最初話しが入ってこなかったのは内緒ですwwwww

スポンサードリンク

心からの笑顔を見せてくれないえれなに悩む天宮かえでママ…そんな心をテンジョウが襲う!

仕事帰り、他の家族の微笑ましいシーンを見て何かを思うママ…。そんなちょっとした歪みをノットレイダーは見逃さない!!

たまたまエンカウントに定評のある知将テンジョウ出陣!

家族やママの為に笑顔を振りまくえれな…しかしママにはそれが無理した笑顔だと、心からの笑顔では無いと心配しています。子を思う親心なのであまり歪んでいないのかなぁ~と思います。いやほらだって、前回の被害者である校長先生なんか、優勝にかける飽くなき熱意でノットレイ化にされてしまったわけだし…。最近のテンジョウはなんでもござれという事ですな(笑)

ということで知将テンジョウの舌戦による先手必勝。えれなの心を揺さぶります。

家族思いのえれなにとって、テンジョウの言葉は結構なダメージです。プリキュアに変身する前もどこか不安げな表情…

“笑顔”を蔑むテンジョウに対抗するキュアセレーネ!!キュアソレイユには心強い味方がいる!

不安を抱えたままキュアソレイユに変身!

あまり激しいバトルを行わないユニの今回の攻撃はねこだまし(笑)技のデパートもびっくりな戦法。そしてビビらせたあとはキュアセレーネが放つ弓矢の餌食となっていました。

ママの子を思うため息ハリケーンで攻撃するかえでノットレイ。手出しできないえれなにとって強力な攻撃です。

そして追撃する知将テンジョウの精神攻撃。しかしテンジョウの”笑顔”というワードを執拗に気にしています。そりゃキュアコスモにも煽られますわ

キュアセレーネも必死に反論しますが…

知略はテンジョウのほうが上回るか…!?痛いところを突いて来ます…。ささいな歪みを膨らませたのはノットレイダー達なので、これをママの本心というのは飛躍しすぎです。

再三揺さぶってきたテンジョウに対してキュアセレーネはキュアソレイユの信条を信じると伝えます。

もちろん、仲間たちも!

その仲間たちの気持ちに答えるべくキュアソレイユが奮闘!!笑顔を守りたい!だから負けるわけにはいかない!キュアソレイユが大きく、そして力強く叫びます!!

プリキュア てんびん座ソレイユシュートでママノットレイの体制が緩んだ今がチャンス!!

新必殺技が来るかもしれない…ので、スタートゥインクルイマジネーションが見られるのも少なくなるかも知れません。

スポンサードリンク

まだ悩みが解決していないえれな…しかし笑顔を忘れず家族と一緒に夕飯を!

気絶後すぐにスマホ画面を確認する様子をみると、とうまくんのスマホ依存症はママ譲りなのかもしれません(笑)

「チャオ」といつものように振る舞うえれなですが、どこか寂しそうな後ろ姿です。ママの窮地は救ったものの、ママの言っていた「えれなの心からの笑顔」という言葉がひっかかっているのでしょう…

えれなを待つ天宮ファミリー。そんな家族にしょげた顔は見せられない…と顔をパシッと叩くえれな。

温かい家族のお出迎えがある事は幸せです!

次回引き続いてえれな回!テンジョウとの確執も解消か?

沢山のテンジョウがいる(笑)ひだりの男性、髪の毛まで伸ばす必要ある?(笑)

バチバチのバトル。えれなの迷いはテンジョウの存在が絡んでいるのか…!?

テンジョウ自体がノットレイ化になっている?久々の宇宙に旅立つ話ですね!キュアソレイユのTI(トゥインクルイマジネーション)もここで覚醒しそうな雰囲気です!

今週のラッキー星座

プリキュアの先生がヒット!

てんびん座のラッキーアイテム「ビックリするしかけ絵本」ですが、今日は天文台の出現に本当にビックリしました。ラッキーなのかどうかはわかりませんが。あと、もはや星座関係ないですが…(笑)

スポンサードリンク

スタプリ42話の感想

天真爛漫、観星中の太陽のえれなにしてはやや暗めの話でしたね。えれなの家庭環境にスポットがあたる話でもありました。

以前、ララのロケットを改造した時に放ったえれなの一言

この言葉、結構えれなの心境が表現されていると思うのですが、やはり下に5人も兄弟がいると自分の時間が持てないし部屋も相部屋になってしまうのでしょう。本当は一人部屋で友達を読んだり、本を読んだりして自分の時間を楽しみたかったのかも知れません。それでもパパやママの事が大好きだから、自分がしっかりして兄弟の面倒をみなきゃ…と思っていたのだと思います。(とうまくんがもう少し大きくなると、少しは楽になるのですが…今の所これですからね(笑))

プリキュアになる前は、しっかりとしたお姉ちゃんを続けていく事がえれなにとっては楽しい事だったのかも知れません。

でもプリキュアになっていろいろな人々と接するうちに、家族や友人以外の人々も笑顔にしたいと思い出したのだと思います。

母親は通訳で人と人をつなげる仕事をしています。もしかするとえれなは、スピーチで語っていた「笑顔で人と人をつなげたい」と本気で思っているのかも知れません。父親が店名にしたソンリッサ(笑顔)と母親の通訳という仕事を合わせた壮大なる思いがえれなのなかにあるのかもしれません。

その壮大な思いを叶える為に、兄弟の面倒を見られなくなる…そうするとパパやママにも迷惑がかかる…だから地元の高校に進学して家業を継ぐ…優しいえれなの事ですから、そのように考えている可能性は高いと思います。

えれなが家族に「本当にやりたいこと」を打ち明けた時、天宮かえでがいう「えれなの心からの笑顔」が見られるのでは無いでしょうか。

次回テンジョウとのバトルでTIも覚醒しそうですから、えれなの本当にやりたいことが判明するかもしれませんね。とても楽しみです。

ちなみにこのシーン。太陽を遮ろうとするテンジョウとママノットレイの構図が渋いです。えれなの象徴をあと少しで消し去ってしまいそうな雰囲気が伝わってきます。このあとソレイユシュートでママノットレイの右肩の砲身を消し去るのも、そこを消すことで太陽が再び表れる…というキュアソレイユの心情を表しているのだと思います。さすがの一言!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA