【トロピカルージュ!プリキュア】爆走!30g同級生!!|ローラがデキレ生徒会長選挙に挑む【30話の感想】

広告

常夏ビッグブラザーのみんな、トロピカルってる感じ!?

ラメール無双から開放された今回ですがなんとラメールが主役!?大丈夫か?無双再びなのか?と過呼吸になるところでしたが、なんとか大丈夫でした。出来レースの生徒会長選挙も気になるところですが、今回最も気になるのはあすかパイセンと出たがり生徒会長との関係が少しずつ判明した件…。一体2人に何が合ったというのでしょうか…?

それでは、レッツトロピコ!!

トロピカル~ジュ!プリキュア30話「大選挙!ローラが生徒会長!?」

まなつ達が校門をくぐると、なにやら賑わっている様子。どうやら3年生が卒業するにあたり次期生徒会長を決める選挙があるようで…

3年生引退ということであすかパイセンの引退を危惧するまなつ。この涙はガチかからかっているのか(笑)

派手好きのローラはそれを聞いて生徒会長選挙への立候補を決意。行動の早いローラです。

グランオーシャンの女王候補である私が生徒会長になれないわけない、これは練習だとすでに当確気分のローラ。生徒会長室の前で豪語します。

出たがりややガニ股生徒会長

今朝演説を行っていた一条さんとは別に風紀委員長の角田正美さんも立候補を決意。ローラとは真逆の性格なだけに強力なライバルです。

広告

なぜあとまわしの魔女になってしまったのか?伝説のプリキュアとの関係は…?すべてを知っていそうなバトラーが気になる

さて、怪しくそびえ立つあとまわしの魔女の居城では…

前回現れた伝説のプリキュアとキュアサマー達に授けた大地のリング?について少し心配している様子…。物語の全貌を知っている様子さえ伺えます。

超ゼッタイヤラネーダをシェフチョンギーレに渡してやる気パワーを搾取!!ということで今回のバトルはVSチョンギーレ。

早速生徒会長演説を始めるローラですが、ぽっと出の新人に生徒は見向きもしません。開幕から厳しい選挙戦が伺えます。

方や一条陣営はまさかの生徒会長公認!!これは角田正美さんをも吹き飛ばす大きな後援でしょう。それもそのはず、一条里香さんは副生徒会長なので当然次期生徒会長としては経験豊富の彼女がふさわしい…ということになりますね。

そんな一番人気が確定している生徒会選挙に立候補する人がいるはずもなく、対抗馬の角田さんと泡沫候補のローラの3名だと説明するさんごがかわいいだけの画像を置いておきます。

泡沫候補よろしく、めちゃくちゃな事を言うローラ。

生徒会長の後援がある以上、ほぼ当確の一条陣営のやりかたに不満を顕にするあすかパイセン。陣営というか、それを計画している白鳥生徒会長に向けた眼差しなのか…。

広告

爆走!!30g同級生の重量級ドリフトが炸裂!!昼休み食が進まないコンビも追加して豪華キャストに!!

休み時間に颯爽と教室からでるこの3人組。後方を担当するのは我らが30g同級生。巨体をいかした馬力でコーナーを曲がる様子はまさに暴走タンク!!

また、トップを先導する2人組はご存知、ローラの歌に聞き惚れてパンを一切口に入れなかった2人組です。豪華キャストに戦慄ですね。

生徒会長に立候補することをノースリー部先生に報告するローラ達。その話の流れで、白鳥生徒会長とあすかパイセンがダブルスを組んでいたという驚きの新事実が発覚。

ふたりともとてもいい笑顔。やさぐれていたあすかパイセンが見せるこの表情から想像できないですね。

さて、あすかパイセンと会長の間柄はとりあえず置いといて、生徒会長選挙を勝ち切るための秘策がローラにあり!一体どんな作戦…!?

脳筋生徒会長戦略開始!!相手の公約より更に魅力的(かつ支離滅裂な)な公約を掲げるという古典的な作戦を決行!!

白鳥生徒会長だけでなく、生徒会総力を上げて一条を後援!!まさにデキレ選挙!!!!!!!国民は納得せず!!!!!!

対抗馬の角田陣営(1人)の影が薄くなるぐらい泡沫候補ローラの暴れっぷり。

当たり前の結果ではありますが、やはり生徒達も一条陣営に投票する雰囲気です。泡沫候補のローラの公約は実現不可能とみなされ信用が薄くなっていますね。これは危険。

選挙とか関係なく、食べるか寝るかができれば満足のくるるんを置いておきます。

今までみんなの顔色を伺うような公約を掲げていたローラ陣営ですが、ここで「本当にローラがやりたいこと」を伝えていく方が気持ちも伝わるのではないかと脳筋選挙参謀。しかし的を得ています。

ここですかさず自分の利益になる公約を取り入れていく商魂たくましいさんごちゃん。

さて、あおぞら市では奇しくも市議会選挙?の真っ最中。当選したい!というやる気に満ち溢れる様子をみてチョンギーレがターゲッティング。

選挙にふさわしい超ゼッタイヤラネーダが爆誕。

広告

後半始まるよ~|ローラの最終演説成功なるか!?

街がピンチ!!ということでプリキュアになって助けに行くところですがローラは最終演説があるから、ということで終わったら来てねスタイルで。これは放送部のときと同じスタイルですね。(このときはまだラメールになっていないときだったなぁ。)

最初の最終演説は角田正美さん。風紀委員らしい力強い演説。ソツがなく、悪くいえば特徴もない陣営です。

さてそんな最終演説の中、選挙カー超ゼッタイヤラネーダの大きさとパワーに翻弄されるプリキュア達。スピードでかわそうと思っても車幅が大きいので交わしきれず直撃で受け止めるしか無いことに…

やはりローラがいないことが戦力ダウンにつながっているのか…

よく見て初めてローラがいないことに気がつくガバガバチョンギーレさん

広告

2番目一条陣営が終わり、最後はローラの演説。生徒たちがローラを見ず、真正面を見ているのが怖い(笑)

ローラを支えてくれたまなつ達を助けに行きたい!とみんなに伝えて演説をキャンセルするローラ。大切な仲間たちの元へ向かいます!

やはり巨体な上にスピードの早い超ゼッタイヤラネーダに苦戦するプリキュア達。ローラがいてくれれば…!!5人で連携が取れられるならば…勝機があるのに!!

そしてローラが参戦!!これで形勢逆転できるか!!

キュアサマー達が苦しんでいる中、楽しい学校にしますだなんて言えない…と仲間思いのローラ。5人で選挙活動してきたからこそ、最終演説までやってこれたわけですから、ローラにとっても5人全員で当選するのが当たり前ということなのでしょう。

ということで5人の力が合わさって超ゼッタイヤラネーダを撃退!!よろけたところをすかさず…

やるきパワーカムバック!!このシーンを見ると追撃でラメールが出てくるんじゃないか…と心配します(笑)それほどラメール無双が長かった(笑)

ぞうさんキックでビクトリー!!

敗因:噂通り

演説を途中自体したわけですから、当然立候補権は除外されてしまった…ということで下馬評通り一条里香さんが生徒会長へ。

もし最終演説をしていたら絶対勝っていた…と自信たっぷりのローラ。

さすがに、自信たっぷりすぎ

広告

次回、あすかパイセンと白鳥会長の関係が明かされるか?

ヌメリー車掌が気持ち悪い

多分3年生だけの就学旅行に勝手にローラがついてきたという感じでしょうか?あすかパイセン怒り狂いすぎwww

白鳥会長の安否を心配するフラミンゴ。二人の関係が少しずつ明かされていきますね。

トロプリ30話の感想

久々に必要の無いシーンが見られましたね。それはもちろん30g同級生のシーン。

チャイムがなり颯爽と廊下へ飛び出すこの3人組。アハハ…ということで校庭へ遊びに行くのでしょうか?しかしこの3人のショットは珍しいんですよね。

30g同級生が昼食を食べていたときの友達はこの方。なんとも誠実そうな雰囲気をしたご友人です。かたや校庭を飛び出した友達は

多分この人達。髪型、色から判断しています。ちょっとチャラそうな雰囲気がありますね。実際チャイムと同時に飛び出すその様子からも、行動的・陽キャみたいな雰囲気が伺えます。

30g同級生、幅広い交友関係説

このように、まなつの提案に対しても首をかしげて反応したり、

ノースリー部先生が辞めるかも!?のときには真剣な眼差してまなつの提案を受け入れたり

クラスメイトが奮闘しているときには一緒に喜びを共有したりと、感受性高い30gです。

このように生徒の中に30g同級生がいたら一発でわかるので、この最終演説中になにしていたのかが不明なところです。まだまだ謎の多い30g同級生ですが、あすかパイセンと白鳥会長の関係が明らかになると同時に、30g同級生にもっとフォーカスがあたる回を強く望みます。それほど彼は存在感があります。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA